生地の種類 その2

生地の種類 その2

ヘビーウエイト

この名前の通りですが、使われている糸が太くなりますので、厚手の重い生地のTシャツ
が出来上がります。どちらかというと大きいサイズを好む男性の方に向いているTシャツ
なのではないでしょうか。女性の方の場合は少し重く感じますので、着心地に関しては
上記2つの方を好まられる方が多いといえますね。
Tシャツですので、もちろん肩がこってしまう程ではありませんが、生地自体が結構分厚く
なりますので、夏場には少し暑く感じますので、暑がりの肩は避けた方が無難といえま
す。

 

フライス編み(ゴム編み)

緯メリヤスの基本編みのなかの1種になります。 縦方向に表の面と裏の面の縦に
連続した編み目が交互に並んでいるのが特徴になります。
そのため生地の裏表に、区別がないんですね。
また横方向の伸縮が大きいことから、ゴム編みと呼ばれることもあります。
ぴったりとフィットする素材ですので、女性の方のピタTや、男性のインナーTシャツの
素材として活躍することが多いです。
また、天竺編みのTシャツの衿部分にも使用されています。
このようなことから、女性の方がオリジナルTシャツを作る時や、男性でもぴったり
したサイズのTシャツを希望の方は、このフライス編みがおすすめといえます。

 

鹿の子(カノコ)

ポロシャツやTシャツなどのスポーツタイプの服によく使われる編み方になります。
編み目をよく見てみると、「カメ」の頭に似ているので「カメの子」が「カノコ」になったと
言われています。

 

check

不良在庫買取 札幌

ドッグウェアを買う

2017/6/15 更新

  Copyright (C) オリジナルTシャツを手に入れよう  All Rights Reserved.